Banana Recipes

漫画 BANANA FISH の2次創作ブログです。 BANANA FISH 好きの皆様と仲良くしていただければ嬉しいです♪一部BL・R18あります。ご注意を。

コメントありがとうございます!
7/3以前のコメント返礼は、この記事の一番下の「次ページ>>」ボタンからお戻りください。m(*_ _)m
拍手以外の各記事にだいたコメントは各記事のコメント欄に返礼させていただいております。ご了承ください。m(*_ _)m






★>ミチル様
「コラボ面白かったです!」
ありがとうございます!どれほど楽しかったか聞いてください!

「大筋は小葉さんで細かいデティールがカボチャさんなんでしょうか?」
私が、デディールを、人任せにできると思いますか?(笑)
もうそれはお互いがお互いの文章に乗っかっていったと思っているんですが(どうでなんでしょう)
そこに乗っかれる文章があるのはすばらしいことだと思いました。
しかも乗っかってきてくだるっていうのもたいへんテンションの上がることでしたよ!

「ややカボチャさん色が濃かったかな?」
(苦笑)そうですね。こんな言い方したら大変失礼で生意気かもしれませんが、私は最初からそのつもりでした。熱狂的なカボチャさんファンであるミチルさんに向けてのこんなコメントすみません(汗)
でも、そっちの方がおもしろくなりそうだったし。(逆だとうまく行く気がしない)文章のやりとりをしていく中で、カボチャさんのアッシュの行動を私がライブで見たかったというのもありました。すごい。見れてよかった。トイレに連れ込まれましたよ!(笑)
最後に英二からアッシュにキスをさせたのは私ですが、そしたらアッシュに首を甘噛みされまして。萌え死にました(爆)

とくに一番美味しかったなぁ。と思うのは。
英二があざとくアッシュの気を惹いていく描写を私が最初に書いて送ったのですが、カボチャさんから返ってきた文章でその時アッシュが何を考えてたのかが見れたことかなぁ。英二に弱いアッシュに大変萌えましたv

私、これほどアッシュLoveな可愛らしい英二を書くのがすごい苦手で、うまくいったかどうかはわかりませんが、がんばってよかったw。しかも黒くするのテーマだったし。こんなこと英二はかんがえねーよ。と思いつつ書いてましたがそれも楽しかったです。でも自分の小説では絶対に書けないというか書かない(というポリシー)なので。コラボならではの楽しさがあってよかったです。


それでは。うれしいコメントありがとうございました!^^







★>まある様

きゃー。まあるさん。『記念日by小葉』にコメントありがとうございます~^^。

「挨拶コトバではなくて、心から・・・」
ま~~~~超うれしー。 ワァ───ヽ(〃v〃)ノ───イ.本当にありがとうございます!

「英二に一生懸命なアッシュ、アッシュに一生懸命な英二」
おお。上手いこと書かれますね。
そうですねぇ。この話確かにどちらもがどちらにも一生懸命想ってましたw。
普通どちらか視点で書くと、どちらかを抑え気味に書くんですが。
今回はお互いをお互いが書いたので、ノリノリ(笑)
あわせてみるとどちらのテンションも高くて、自分で読んでもハイテンションになりました(笑)
いやー。おもしろかったです。

「小葉様の黒英二。アリです。」
本当ですかーーー><><><
いつもよりすっごいがんばって”英二を可愛く”そしてさらに”黒く”してみたんです。
もうコラボでないと書けない絶対(笑)
そこのところを気に入ってくださってすごいうれしいです♪

「糖度シリーズ、全シリーズ好きです。」
これまた嬉しいコメントありがとうございます!
こういうのは合う合わないがあると思いますので、まあるさんに合っていただけてよかったー。
ほんとよかったー。

「なんでもそつなくこなすアッシュが英二の事になると、自信が無くなる」
そこが堪らなく甘いとコメントくださってありがとうございます!
私もそこが好きなんです!そこが!!
合いますね合いますね~(嬉)
いつもは他人の手なんか必要ないカンジで生きてるアッシュが英二にだけ見せる弱い部分と甘える仕草。くー。これ。これですよねー。(←一人で盛り上がってすみません。)

「たくさんのステキなお話、有難うございました。」
こちらこそ。最近勢い良く上げて読むのも大変だったでしょう、糖度とコラボ全てに付き合ってくださって有り難く思っておりますw。ありがとうございます!

それでは本当にうれしいコメントありがとうございました~。^^。











★>芙月様
わ~~~vvvvv。芙月さーーーん。
おかえりなさーい。おかえりなさーい。おかえりなさーい。(←シツコイ)

1ヶ月かぁ。確かに長かったような短かったような・・・お仕事落ち着きましたか?疲れてませんか?w

糖度の注意書きにコメントありがとうございます!まさかここにコメいただけるなんて(笑)

「小葉さんのスウィート!!」
あー。でもこういうのは好き嫌いがパカっとわかれるところなので、ムリしないでくださいね。
注意書きにも書いてあるとおり、合わないとおもったら速攻回れ右です~。

「「どっちがどうとかよくわかんない。」←ワカル。」
わかってくれますか!!
そうなんですよねー。以前もどこかで(笑)書きましたが、2人とも男の子だから別に・・その・・・英二が女の子役でなくてもと思うんですよねぇ。確かに人間が2人そこにいれば、力関係というものが多少なりとも存在して。そしてその2人がうまく付き合っていくには、どちらかが主に折れる役があるというのはわかるんです。でも、基本2人は対等な関係だというのが私の中にはあってですね。お互いがお互いをいたわりあって、この2人の場合お互いがお互いを守りたいと思う。しかも・・アッシュは多分・・・・守られたい願望がどこかにあるのではないかと・・。こう書くと槍とか飛んできそうかも・・・。でもその辺り「選択」でひたすら書かせていただいたつもりです。
英二に甘えるアッシュもいいなー。と思って。もちろんアッシュのスタンスは「俺が英二を守る。」ですよ。でもふとした瞬間に英二に甘えてしまう。英二もそんなアッシュを甘やかしちゃう。今回の糖度のテーマはこれですね。今決めました(笑)

そんなよくわからない萌えを書いてみたものですから、本当に合わない場合は回れ右してくださってたらうれしいです。

もちろん合っていたらなおうれしいですv。^^

それでは。早速のコメントありがとうございました!職場の帰りにスマホみて驚いてめっちゃうれしかったです。ありがとうございました~。
スポンサーサイト
[PR]

トラックバックURL↓
http://cobabanana.blog.fc2.com/tb.php/200-e535a801

| ホーム |