Banana Recipes

漫画 BANANA FISH の2次創作ブログです。 BANANA FISH 好きの皆様と仲良くしていただければ嬉しいです♪一部BL・R18あります。ご注意を。

はい。ということでー。

がんばって小説書きました!しかも長編。無謀すぎるチャレンジに、もう魂がヘロヘロです。

題名は『No rain no rainbow -何度でも、きみの元へ-』

以下注意事項を箇条書き

・この小説は2015年度英二の日記念小説です。
・英二の日にかこつけてますが、英二君はちやほやされていません。
・英二の日なのに、すっごく自分で働いてます。かわいそう。
S×英ありマス。
A×英ありマス。
・でもこの小説のメインはR18を書きたかったわけではないので、それを期待して読むとがっかりします。
・でものっけからR18部分があるので、お嫌いな方はプロローグを飛ばして、1ページ目(プロローグを除く)からお読みください。いやこれマジで。
・プロローグを読まなくても小説は理解できます。むしろ読まないの推奨かなぁ。載せるかどうか最後まで迷った。
・プロローグとおまけはサービスです!(誰にだ)
・登場人物は・・・脇役が、小英、マックス、ショーター、アレックス、ボーンズ、コング、伊部、暁、あ。マービンもか。オールスターだなこりゃ。
・名もなきモブの少年もいます。モブがお嫌いな方はご注意ください。
・メインは、英二主人公。シンの出番多め、アッシュ少なめ。
でも私、A英(英A)のヒトですから。(←この一文でいろいろ察してください)
・シリアスですが最後はハッピーエンドです。

そうそう、大事なことを書くの忘れていました。

・SFです。(え?)
・SFといっても、宇宙には出て行かないし、悪者を倒さないし、巨大ロボにうっかり乗ったりしません。超かわいい女の子のアンドロイドも登場しません。科学考証いっさいなし。
・じゃぁなんでSFかって?
・略して、S(少し)F(不思議)。

そうそう。もうひとつ大事なことを書くのを忘れていました。以下この小説の帯風あらすじ。

『アッシュが亡くなってから十数年後、英二が手に入れたのは、時間を巻き戻せる時計だった。
ーぼくはこれできみの運命を変えるんだ!ー
果たして英二はアッシュを助けることができるのか?
英二の日常に起った、S(少し)F(不思議な)物語。』

・ああ。調子に乗ってこんなこと書いてますけど、もう最後まで読んでくださる人がどれだけいるのかと・・・すごい内心ビクビクです。
・管理人は小心者です。生暖かく見守ってやってください。貴女のご趣味に合わないときはそっとページを閉じてくださるとうれしいです。

・アッシュ最期の表現あり。

・これくらいの長編の小説を書くのは初めてなので、慣れなくて・・・。12ページくらいじゃ中編なのかな??
・読みづらいところはもちろん読み飛ばして結構ですが、SFなので、多少の説明くさいところはご勘弁を。
・1ページ目(プロローグを除く)と2ページ目にたくさんしょーもない伏線を貼ってますので、がんばって読んでみると要所要所と最後の最後でほんのちょびっと楽しめるかもしれません。



さて。それでは。
注意事項を読んだけど、小説も読んでやっていいぞ。と言う方、この下からどうぞー。



『No rain no rainbow -何度でも、きみの元へ-』

No rain no rainbow -プロローグ- R18 2015/07/20更新
No rain no rainbow 1 手にいれたもの 2015/07/20更新
No rain no rainbow 2 きみを忘れたわけじゃないんだ 2015/07/20更新 
No rain no rainbow 3 今が夢でも 2015/07/20更新
No rain no rainbow 4 ぼくは知っている  2015/07/26更新   
No rain no rainbow 5 なすべき時になすべき事  2015/07/26更新 
No rain no rainbow 6 その運命 2015/07/26更新
No rain no rainbow 7 雨 2015/07/27更新
No rain no rainbow 8 きみだけを見ていた 2015/07/30更新
No rain no rainbow 9 いくつもの光 2015/07/30更新
No rain no rainbow 10 力の限り 2015/08/01更新
No rain no rainbow 11 何度でも、きみの元へ 2015/08/01更新
No rain no rainbow -エピローグ-  2015/08/01更新

No rain no rainbow -おまけ- R18 背後要注意 2015/08/13更新
↑この小説は『This Love -慟哭-』 の話の続きでもあります。
スポンサーサイト
[PR]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.08.01 23:16 | # [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.08.02 00:26 | # [ 編集 ]

>仁礼 槐様
「こんばんは、小葉様。連載終了(番外編以外)おめでとうございます!」
こんばんわ、 仁礼様 ありがとうございます!(番外編以外)

「最後がハッピーエンドで良かったですv」
よかった。ハッピーエンドだと思っていただけて・・・。
うちの小説ではAとSを並べて英二の前に出した場合、A以外とハッピーになることはありません!
単品でSだけならS×英もありますけど(未出)
あとA英を書く場合ハッピーエンド以外はないんですよ。せつなさを残すにしろ。
やっぱりアッシュに幸せになってもらいたいです。

「成る程、そうくるか!と感心してしまいました」
ありがとうございます。SFのダイゴミは最後の”そうくるか”だと思いますので、そうおもってくださるとうれしいですv
SF小説。普通に好きなんですよねー。私が書くとしょぼいけど。

「ノートや時計がこんな風に最後に活かされるのかと、小葉さんの小道具の遣い方素晴らしいです。 」
ありがとうございます~。物書き様視点からのコメントですね。
今回小道具系の伏線をこれでもか、と最初にいっぱい貼ったんで、気付いてくださるとうれしいですv

「時間の管理人のショーターに似ている人も良い味出していましたv」
あの人いないと暗いばかりの小説になるかと思って・・・。

「暁ちゃんのアッシュを見て「キャーキャー」する」
アッシュと写メりたい。英二とも。

「おまけのR18も楽しみにしています!」
あざーす!
でも超短いんです。ほんとおまけ。

それでは、楽しいコメントありがとうございました!

2015.08.02 17:59 URL | 小葉 #jneLG44g [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.08.06 00:39 | # [ 編集 ]

>文月絵魚様
「小葉さん、英二の日、おつかれさまでした! 」
文月さん、英二の日、疲れました・・・。

「長編小説もおつかれさまでした! 」
そっちも疲れました・・・。

「シンとハッピーエンドなのかとちょっと心配しちゃいました(笑)いや、いいんですけど、それでも! 」
そうそう。S英ハッピーエンドでもいいんですが、それでも!
うちではA英なんだもーん。

「起こった出来事の別視点の話って、結構好きなので、楽しかったです!! 」
楽しんでいただけてうれしいーーです!

「切ない場面なんですけど、ワクワクしてしまいました(^~^) 」
マヂウレ━━(*´∀`*b)━━シィ!!!!
そうなの、今回ワクワク感を出せればいいな。それで楽しんでいただければいいな。と思って書きました。

「前の記憶がなくなってしまうのは切ないですねぇ。あったらあったで切ないかな」
あったら・・・超ー複雑な関係になってますよ。

この小説の最初はS×英で。でもアッシュを助けちゃったから英二が今いるのはA×英(逆もあり)で。
シンと英二にはアッシュが死んだときから十数年のS×英の記憶がありつつ、今は2人とも違う恋人がいる。(シンには暁、英二にはもちろんアッシュ)
で。
でー。
シンはやっぱり英二の事が気になるわけですよ。でも暁も愛しちゃってる。暁との真剣なお付き合い期間もあるわけですからね。
で。
英二はシンに大変申し訳ないと思いつつも、アッシュとの時間に幸せを感じてしまうわけですよ。だってうちはそういうブログだから!
お互いの恋人(暁とアッシュ)に隠れて、揉めちゃう2人。
でもそんな2人を愛している恋人達(暁とアッシュ)になんかおかしいと気付かれるわけですよ。
シンは暁に「シンなんか変だよ・・・最近なんかおかしいよ」って言われちゃうし「もう私のこと好きじゃなくなった?」とか泣かれちゃうかもしれません。(シン。言い訳がんばれ)
英二はアッシュに・・・何も言われないものの、
アッシュはシンと英二の関係がおかしいことに気付き、シンになんらかのカマをかけます。
うーん。なんのカマにしよう。
そうだな・・・うちはアダルトブログだから、やっぱり、英二とエロなことをしている人しか気付かないようなことをシンがしってたとか?(どんなことだ。想像つかない)
シンの言動から、アッシュはシンと英二にそういう関係があったことに気付いて・・・。

待て!次号!!

ってなカンジかな~。

う。長々と書いちゃったけど、読めましたかね??
すっごく、おいしいフリをありがとうございました!^^


「目をつむったまま英ちゃんの気配を察して、大人の英ちゃんに普通に話しかけるアッシュにすっっっごく萌えましたvvv 」
ああ!文月さん!!そこは、そこは~~~。
A英好きの皆様に向けて超萌えポイントとして書きました!
わーん。萌えてくださってありがとー。感想くださってありがとー。。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

「「英二の日」参加表明サイト様の仲間入りしてしまって、大丈夫でしょうか? 」
大丈夫です!
なんかみなさんコンテンツを上げることが必須と誤解してらっしゃるっぽいんですが。
参加要件はバナーを貼ることだけなんですよ?
だから貼ったらその場で英二の日企画の仲間入りです!
ご参加ありがとうございましたー。


「それでは~、楽しいお話、ありがとうございました!! 」
こちらこそ。楽しいコメントありがとうございました!
もー。文月さんったら、他の人が拾わないけど、何気に拾ってほしいポイントをコメントくださることが多くて。
ありがとうございました~。

PS こんなところに書いて申し訳ないですが、文月さんのブログ記事のS英の短い会話に超萌えたんですけど。ハハ。夢がひろがりました。でわ~。

2015.08.06 20:21 URL | 小葉 #jneLG44g [ 編集 ]

トラックバックURL↓
http://cobabanana.blog.fc2.com/tb.php/317-8fc8f978

| ホーム |